ブログ

占いの活用法☆鏡リュウジさんのお話

こんにちは!ナーナルレアのacoです^^

昨日、NHK文化センター主催の鏡リュウジさんのイベントに参加してきました。

 

 

 

 

 

 

鏡さんと言えば自分が20代のころから人気のあった占星術の分野の有名人。

(当時は「星占いの人」と思っていました。20代のころはまさか、自分が占いの分野の仕事をすることになろうかとは思っていませんでした。(笑))

で、お話してくれた内容を少しシェアすると

 

■感情的になっている人には

「2日半、ちょっと待って」とアドバイスする。

何故なら、感情を表す月の位置(星座)は2日半で変わる。

だから、どんな感情的になっていたとしても2日半待てば

気持ちは変わるから。

 

とか

 

■太陽と月の位置が生まれた時と同じになるのが

19歳、38歳、57歳、、、(19年毎)の誕生日

だからその年は人生において大切な年になる、、、

 

とか

 

日常に簡単に役に立てそうな視点のお話をしてもらえました。

 

 

占いって、
その人の運気を見るとかいう使い方は

勉強が必要でちょった大変だったりもするんですけど、

簡単に生活の知恵として使えるものが沢山あるんですよね。

 

私も数秘術の講座では個人の運気や気質を占う以外に

日常で使える数秘術の活用法を盛り込むようにしているのですが

今回、鏡さんのセミナーを聞いて、

やっぱり、こういう日常での活用方法が、占いの一つの醍醐味だなぁと感じました。

 

「日常に役立つ情報も盛りだくさん!」数秘術講座はかなやま小町で2月13日開催です☆

詳しくはこちら

関連記事

  1. スピリチュアルな頭痛の原因
  2. hawaiiの海
  3. 幸せ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP